FRB、さらなる債券買い入れが必要になる可能性=米地区連銀総裁

ken
FRB、さらなる債券買い入れが必要になる可能性=米地区連銀総裁

1月9日、米サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁はWSJ紙とのインタビューで、標準以下の成長や低インフレといった自分の見通しが現実になれば、FRBはさらなる債券買い入れが必要になる可能性がある、との認識を示した。写真はワシントンのFRB本部で2009年12月撮影(2012年 ロイター/Hyungwon Kang)